ホーム > 病院の選び方 > 説明会の活用法

説明会の活用法

説明会に行くカップル

クリニックによっては不妊治療の説明会を行っているところがあります。 クリニックの雰囲気を知る機会にもなりますので、積極的に参加することをおすすめします。 パートナーと二人で参加できる場合は、一緒に行くことで、お互いに理解を深め、不妊治療をはじめる良いきっかけとなるでしょう。

説明会の主な流れ(例)

・不妊治療や生殖補助医療などの説明
専門医やコ・メディカル(看護師など)の方から、不妊治療や生殖補助医療についての説明があります。 インターネットや書籍を読むだけは、なかなかわかりづらいことも整理することができると思います。

・質問タイム
説明の後で、質問を受けていただける時間です。 直接、専門医やコ・メディカルの方へお聞きできるので、疑問に思っていたことは遠慮せず、質問するようにしましょう。 また、説明会へ参加する前に、聞きたいことをまとめておくのもよいでしょう。

・その他注意事項
- 事前に予約が必要な場合があるので、電話やクリニックのWEBサイトなどでチェックしておきましょう。
- 時間がかかる可能性があるので時間に余裕を持って参加しましょう。
- 子供連れでの参加はできない場合があります。
- そのほか、パートナーと一緒に参加できるかどうかなど、注意点についても事前に確認しておくようにしましょう。

このページはわかりましたか?