ホーム > 治療費・助成金 > 不妊治療に係わる費用

不妊治療に係わる費用

PCを見るカップル

受ける治療の内容によっては、ある程度の金額が必要になることがあります。
不妊治療を始める前の、不妊の原因を探る基礎的な検査ならびに、タイミング指導の治療段階で行われる多くの処置に対しては、健康保険が適用されると考えてよいでしょう(保険診療)。

しかし、不妊治療は、保険診療でできるものと、保険診療ではできず全額自己負担となる保険外診療があります。 人工授精(AIH)体外受精(IVF)顕微授精(ICSI) などの高度な治療は、健康保険が適用されず、医療機関ごとで費用が異なる自由診療となります。その他、薬剤費や卵子を保存しておくための費用など、さまざまなものがあります。事前に医療機関のウェブサイトを見たり電話をしたりして、目安をつかんでおくと良いでしょう。

このページはわかりましたか?