ホーム > 基礎知識 > こんな症状や経験があったら・・・ > 女性:ニキビ、毛深いことが不妊と関係あるの?

女性:ニキビ、毛深いことが不妊と関係あるの?

ニキビや肌荒れは、不妊と直接的に関係しているとはいえないものもありますが、ホルモンバランスの乱れを自分で知るための信号といえます。
下記のような症状が長く続くときやひどいときは、医師の診察を受けてみるとよいでしょう。

ニキビ

多のう胞性卵巣症候群

慢性的なニキビで心配なのは、多のう胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん/PCOS)の疑いです。 多のう胞性卵巣症候群は卵を包み込む袋がたくさん見られるという特徴があり、多くの場合は 排卵 が起こりにくいか、無排卵になり、排卵障害を引き起こす原因の一つとなります。

毛深い

毛深い理由は、ほぼ遺伝と考えられています。 ただし、毛深くなるということは アンドロゲン という男性ホルモンが過剰につくられている証拠でもあり、多のう胞性卵巣症候群(PCOS)の可能性もあります。

油性肌

ニキビと同様、ひどく脂っぽい油性肌は、ホルモンバランスが乱れていることを示す徴候です。 原因として多いのは、アンドロゲンが過剰につくられることです。

母乳がにじみ出てくる

妊娠していないのに母乳がにじみ出てくる場合は、高プロラクチン血症の可能性があります。 プロラクチンは、妊娠中と産後の母乳の分泌をコントロールするホルモンで、プロラクチンが高値だと排卵が起こらなくなります。

ニキビ・毛深い・母乳がにじみ出てくる
このページはわかりましたか?