ホーム > 基礎知識 > 検査からわかること/基礎不妊検査 > 男性:精巣・精管の異常/精巣組織検査・精路造影

男性:精巣・精管の異常/精巣組織検査・精路造影

精巣や 精管 などの異常は、先天性(生まれつき)のものもあれば、後天性(後に生じるもの)のものもあります。 これらに異常があると不妊につながる恐れがあります。

精巣組織検査

精巣組織検査

精巣の精細管内での造精機能を調べる検査で、 無精子症 の方には必ず行われます。 この検査で造精機能に問題がない場合は、精路の異常が疑われます。

精路造影

精路造影

精路の通過に障害があると考えられる場合に行われる検査です。 精管に造影剤を注入して、精路の疎通性、閉塞部位の診断などに使われます。

このページはわかりましたか?