タイミング療法

タイミング療法

妊娠は、卵子と精子が出会って初めて成立します。 月経は約1ヶ月に1回の周期で訪れ、 排卵 は次回予定月経開始日の14日前に起こるとされています。 その排卵日にあわせて性交渉をもつ方法がタイミング療法です。
タイミング療法の一番のポイントは、妊娠しやすい時期、つまり排卵日をなるべく正確に知ることです。
排卵の時期は、 基礎体温卵胞 の発育、尿中のホルモン濃度などをチェックすることで知ることができます。 基礎体温は自分で測ることができ、尿中のホルモン濃度は市販の検査薬で調べることができますが、卵胞の発育状況はクリニックに行って、医師による 超音波検査 が必要となります。

基礎体温法と尿中のホルモン濃度の詳しい内容はこちら
基礎体温
尿中のホルモン濃度

このページはわかりましたか?