ファティリティー・ジャーニー あかちゃんを望まれる方へ

体外受精-胚移植

体外受精-胚移植

卵子と精子を採取して、からだの外で 受精 させ( 体外受精 )、受精卵が分割して になってから子宮内に戻す( 胚移植 )方法です。
卵子をとる採卵と、精子をとる採精は、通常同じ日に行われます。
胚は、細い管(カテーテル)を用いて、子宮の中に移植します。移植2週間後に妊娠を判定します。
子宮に戻す胚の個数は、 多胎妊娠 を予防する目的から「移植する胚は原則として単一とする。」とガイドラインで定められています。

このページはわかりましたか?

ファティリティー・ジャーニー
赤ちゃんを望まれる方へ

MSD
Copyright © 2012-2017 MSD K.K.
a subsidiary of Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.